産業用ロボット特別教育


産業用ロボットについては、その教示等及び検査等に係る機器の操作の業務に従事する者に対して、事業者は、「教示等」及び「検査等」に係る特別教育を行うことが法令で義務づけられており(労働安全衛生法第59条第3項)、ロボット作業に従事するほとんどの方々が特別教育の対象となります。

安全講習

教示コース2日間

45,000円/人(テキスト代含む・税別)

教示・検査コース3日間

55,000円/人(テキスト代含む・税別)

定員5名

*5名以上の場合、別会場にて開講可能

*5名以下の場合、別途ご相談

*受講終了者後日、追加講習可能


ティーチング講座

プログラムの作り方やPLCとの通信方法など安全講習には含まれていない技術講座